■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
作家さん紹介その11
12月も10日ですか...忘年会も多いし本格的に年末な感じですね(^^;)

2012年12月12日にオープンした熊本の作家による手作り工芸品のセレクトショップ「Made in Kumamoto」もおかげさまで1周年を迎えます。と言っても普通のお店ではないのでセールとかありませんけど(笑)

まだまだお客さんは少ないですが製作とのバランスもあるので、慌てず騒がずジワジワとファンを増やしていきたいと思います(^^ゞ
しかしながら協力頂いてる作家さんにも申し訳ないのでもう少し宣伝はしなければ!という訳で作家さん紹介シリーズ第11弾は七宝の高橋容子ちゃんです(^^)
容子ちゃん
容子ちゃんと最初に会ったのは2004年の「クリエイターズウェーブ」という熊本の若手クリエイターを対象にしたイベントでした(珍しくハッキリ覚えてますw)
陶人形の西田美紀ちゃんに誘われて参加した僕は若手なのかもクリエイターなのかも微妙なところでしたが、3月とは言え寒風吹きすさぶ中に素足にサンダルで現れた一際派手な女のコが容子ちゃんでした!
本人のインパクトに加えて相反する(?)繊細な作品と併せて強烈に僕の記憶にインプットされましたね...
今にして思えば西田美紀ちゃん、容子ちゃんの他に絵描きのアドちゃんもあのイベントで一緒になって、あのときこれは!と思った人は今でも活躍してますね(^^)

容子ちゃんの七宝は緻密で気の遠くなる作品ばかりで、一度冷静に計算してみたら時給200円だったという逸話があるほどです(笑)
どんだけやねん!とツッコミを入れた方は是非とも実物で確認を☆




スポンサーサイト


未分類 | 22:28:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad