■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
逸材
一枚板

唐突ですが「岐阜県銘木協同組合理事長賞」です!
何が?って別に僕が賞を貰った訳ではなく、今作っているテーブルの材料なんです(^^ヾ

ウォールナットの一枚板なんですが長さが2.5m、幅が広いところで94cm(狭いところでも86cmあります)、厚さが7cmというビッグサイズで、柾目の綺麗なそれはそれは見事な材ですよ...
お客さんがネットで探して注文したモノで、この賞のおかげでお値段もかなり見事なことになってたみたいです(^^;)

まずは細かい割れが入っている両端を10cmくらい切るのですが、このサイズでは当然スライドテーブルには乗せられず電動工具の丸ノコで切ることに。しかし刃の深さが55mmしかないので厚みが70mmの板は一度で切ることができず、かと言って裏面から残りを切ろうにも表の切り口とズレたら余計に手間が掛かるし、そもそも1人ではひっくり返すこともできませんから結局残りは手ノコでひたすら切りました...
端を切るだけでこんなに大変だったのは初めてですよ(笑)

その後は耳を磨いて、鉋で表面を削ってます ← 今ココ
お客さんの要望でなるべく厚みを残して欲しいとのことなので気を使いながらとにかく削りまくってますが、もう疲れました(^^;)
というのは半分冗談(半分は本当!)ですが、おかげでこの寒い中に汗かきながら鉋かけて今はホットな日々を過ごしてます(笑)

まぁ、せっかくの見事な材料ですから大きくて大変ですが頑張ってお客さんに満足してもらえるように仕上げたいと思います(^^ヾ




スポンサーサイト


木工の仕事 | 22:27:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad