■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
木屑も降る花びらも降る
今日の熊本は春らしいポカポカ陽気でした!ちょっと暑いくらいだったのかな?
木工館の中は未だにひんやりしてるので外の気温がよくわからないんですよね(^^ゞ

僕はと言えば一日中木屑にまみれてトリマと格闘してました(^^;)
トリマと言ってもペットの美容師のことではなく溝堀りや面取りをする電動工具です。
大型の木工機械では出来ない細かい加工はハンディの電動工具を使い、最終的にはノミやノコなどの手工具を使って仕上げます。
今作っているのは玉名の菖蒲まつり用の行灯なのですが10基分ともなるとさすがに材料も多いッス。今日加工したのは四隅の支柱になる部分でその数40本!1本につき4箇所で合計160箇所の加工をしました。ぜぇぜぇ...
こんな日はせっかくのお天気も恨めしくなります(笑)

夕方仕事が終わってからちょっとだけ民家村の中を散歩したらガラス工房の前の桜の木から花びらが降ってました。風もなくもちろん雨でもないのに、次から次に雪のようにハラハラと。
そう言えば桜吹雪という言葉は桜の花びらが落ちるのと雪が降るのがほぼ同じ速度ということから桜を雪に例えているのだと聞いた覚えがあります。
桜はすっかり葉桜になっていましたが、こうやって自ら花びらを落として毎年少しずつ成長しているのだなぁと実感しました(^^)
僕も身体的な成長はさておき技術的、精神的にはちゃんと少しずつ成長しているかなぁ?と考えてしまいますね(^^ゞ
桜吹雪01


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 22:57:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad