■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
困ったモノだ(^^;)
今週は工房の周りが騒がしいですね...とういのも今度の日曜に和水町の町長と町議会議員の選挙があるのです。
和水町は学校建設問題で揺れてますが、一町民としてはこんなことが争点になること自体が情けないですね(^^;)

確かに現在の児童数からすれば学校の統廃合は誰もが納得するところだと思います。現町長と建設推進派の言い分は複式学級の解消とのことですが、それは新しい校舎を建てなくても出来ることで明らかに別問題です(^^;)
約50億円と言われる費用についても7割は国からの補助で町の負担は少ないと言いますが、国民の血税であることには何ら変わりありません(^^;)

そもそも子供が少ないから統合するのに、大金を使って学校造ったところで20年後にはまた複式学級になるかもしれない訳です(^^;)
それも周りに民家もないようなところにわざわざ山を伐り崩して立派な町民グラウンドも縮小しての学校建設には大義も正義もなくナンセンスの一語に尽きますよ(^^;)
やろうとしてることが昭和40年代かっ!?って思わずツッコミ入れたくなります(^^;)

賢明な人はちゃんとその辺を理解してると思いますが、田舎の選挙はわかりませんからねぇ(^^;)
最近ではこの小さな田舎町は日本の縮図だと思ってるので、こういう無駄な公共事業ってヤツが日本中至るところであるんだろうなぁということを肌で感じますね(^^;)

本当は学校建設なんて議論する時間が勿体ないくらいの馬鹿げた話で、それよりもどうやって労働人口の減少に歯止めを掛けるのか、子育て世代にとっては金銭的な補助も重要ですがお金には代えられない魅力的な町づくりのビジョンなどを示して欲しいところです(^^;)

何はともあれ町民の賢明な選択に期待します!頼むよホントに(^^;)


写真は告示の日にあった地元の議員さんの出陣式の手伝いに行ったときに撮りました(^^;)
残念ながらこの方は最初からブレずに学校建設に賛成して来たんだそうです(^^;)
特定の候補者のネガティブキャンペーンはするわ、挙げ句の果てには65歳以上に2万円分の商品券を(はい、バラマキです)とか言い出すわでとても残念な感じでしたが、ご近所なので応援はしないとですねぇ...(^^;)



スポンサーサイト


未分類 | 23:47:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad