■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
民家村の春
今日の熊本はあいにくの雨!せっかくの桜もかなり散ってしまうでしょうね...

何せここ数日は春を通り越して初夏みたいな気温だったので、咲いたと思ったらアッという間に満開になって、そこへこの雨ですからね(^^;)
桜のそういう刹那的なところが儚くて日本人の趣向にあってるのかもしれませんが、せめて2週間くらいは綺麗な桜を楽しみたいモノです(^^ゞ

さて今週は4月13日のバンコCafeとGWの里山美術展の確認事項があり何度か民家村に足を運びましたが、この時期の民家村はやっぱりイイですねぇ☆

既にお伝えした通り木工館は「NAMELESS」としてリニューアルオープンしたし、フエルトの貴公子が抜けた後の中原家蔵には「お蚕ファーム」という繭から絹糸を紡いで作品を作る人が入ることになり、作品はまだ見てないけど彼女も面白そうです(^^)

立て続けにイイ感じの作家さんが入って平均年齢も下がったし、今の季節と相まって何となく雰囲気も明るくなったような気がします(笑)

4月から役場の担当者も県庁帰りの期待のホープに変わるし、あとは小林美術館だった緒方家に誰かイイ人が入ってくれれば言うことナシですが、とりあえず少しずつ良い方向に向かっている気がして民家村に携わった人間としては喜んでおります(^^ゞ

という訳で桜から新緑までの春の民家村はオススメなので皆さん遊びに来てくださいね!
僕はバンコCafeで皆さんのお越しをお待ちしてます(^^)

桜201401
と散々民家村の話をしておいて写真はカヌー館の裏で撮りました(笑)
ここの桜も年々大きくなって見応えアリますね(^^)



スポンサーサイト


未分類 | 22:27:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad