■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
賑わってます!
今日からいよいよGW後半の4連休のスタートで、熊本はお天気にも恵まれ各地で賑わったことでしょう(^^)

民家村の里山美術展もおかげさまで大勢のお客さんにお越しいただきました!多分(笑)
何せ午前中しか会場にいないモノで実際のところはわかりませんが、朝からお客さんの出足も良かったので間違いないかと(^^ゞ

よく考えたら里山美術展の期間中に自分の作品が置いてないというのも初めてなので気楽と言えば気楽ですが、事務局としての雑務に追われてゆっくり作品を見られるのは明日以降になると思います(^^;)

という訳で写真は準備の合間に見に行った山鹿の湯の端美術展でお楽しみください(^^ゞ
里山美術展湯の端美術展も6日まで(最終日は16時まで)ですのでお見逃しなく☆

湯の端201401
湯の端の今年のテーマは「繭」ということで百花堂の入り口では繭花がお出迎えしてくれます!

湯の端201402
中には機織りがあり実演も見られます。多分(笑)

湯の端201403
百花堂の奥にも展示があってこちらは絵描きのアドちゃんの作品です。アドちゃんは里山美術展にも出展してくれてるのですが、里山の方はまた全然雰囲気の違う展示でそちらもお楽しみに(^^)

湯の端201404
天聽の蔵の松本和子さんのインスタレーションです。あの蔵独特の重厚な空間を活かした素晴らしい作品でした!

湯の端201405
同じく天聽の蔵の丸尾康弘さんの彫刻です。今は群馬で活動されてますが近い将来山鹿に戻って来られるそうで今から楽しみですね(^^)

時間が無かったので駆け足で部分的にしか見てませんが、今年も湯の端やるなぁ!という印象です(^^ゞ




スポンサーサイト


未分類 | 22:21:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad