■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
43
唐突ですが金栗四三って知ってますか?
日本のマラソンの父と言われ箱根駅伝の創始者でもある金栗四三さんは実は和水町の出身なのです(^^)
実際に毎年箱根駅伝のMVPのトロフィーを和水町長が授与してるのですが、世間的には殆ど知られてませんよね...

で、和水町が毎年11月に行っている金栗四三マラソンは今年で30回目を迎えるにも関わらず、参加者は減少の一途で最も盛り上がるのはマラソン終了後の抽選会だそうです(^^;)
熊本城マラソンは応募者多数で抽選になるくらいなのに、昨今のマラソンブームからは考えられないマラソンの父のふるさとのこの体たらく...

そこで和水町のドミトリーハウス・THEスナフキンズの大樹くんの発案でこれまで10kmとかだった金栗四三マラソンをフルマラソンにしてしまえ!ということで、先日スナフキンズの納屋カフェで有志による打ち合わせがありました(^^)

僕らがやろうとしているのは日本いや世界で初の43kmマラソンです!何故43kmか?ってそれは勿論金栗「四三」ですから(笑)
ランナーにとってはフルマラソンの記録は重要なのでちゃんと42.195km地点にゴールもあるのですが、残りの805mをウィニンングラン的に地元の飲食出店やマッサージなどのおもてなしを受けながらゴールするという画期的(?)なマラソンなのです(^^ヾ

とりあえず近日中に県の補助金に申請する予定ですが、このマラソンが旧菊水町と旧三加和町を結ぶ町を挙げての一大行事になるし、コース周辺の環境美化や小中学生の体力とモチベーションの向上、観光客の増加など考えられる波及効果も大きく、将来的には箱根駅伝出場チームの合宿誘致、町内からオリンピック選手の輩出というところまで夢は広がります(^^)

今年度は43kmのコース設定が事業の核で、大会は来年度からの実現を目論んでます。まだアイデア段階なのに公言しちゃってますが、金栗四三ゆかりの43kmマラソンは和水町以外でやっても意味がありませんから(笑)
という訳で面白そう!と興味を持った和水町民の方は是非お仲間に(^^ヾ

スナフキンズ納屋
写真はスナフキンズの納屋で木曜と土曜はTHEスナフキンズのカフェ、その他の曜日は居候のユキコちゃんの「大塚カレーと珈琲ユキコ」という変則営業ですが、どちらもオススメですよ(^^)




スポンサーサイト


未分類 | 23:15:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad