■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
おフランス
それは8月初めのことでした...
僕のところでも作品を預からせて頂いている水引工芸家の内野敏子さんから額縁を作って欲しいと電話がありました。聞けばフランス赤十字社150周年の式典で日本赤十字社から贈られる記念品の製作を依頼されたのだけど、イロイロ探してもイメージ通りの額縁が見つからず僕のことを思い出してくれたそうです(^^ゞ

何でも赤十字社の贈り物に関しては過去にたった一度だけ、フランスから日本にメダルが贈られたのがなんとビックリ98年前とのこと!
そんな仕事を頼まれる内野さんも凄いですが、そこに僕が関わらせて貰えるなんてメチャメチャ光栄なことじゃないですかっ!!

という訳で、外寸がA4サイズで奥行5㎝の額縁を作ることになり、材料はせっかくの機会なのでとっておきだった国産のサクラをここぞとばかりに使うことにしました(^^)
まぁ僕の仕事はいつも通り別段変わったことはありませんでしたが、内野さんがトリコロールカラーの水引で作るルコックはどんなだろうと楽しみにして待つことしばし...
完成品の写真がこれです!
赤十字額縁01

いやぁ、青い胴体とは良い意味で予想を裏切られた感じがして、フランス語まで含めて構成などすごく考えられたのだろうなぁと力作であることが伝わり、これを貰ったら嬉しいだろうなぁというのは容易に想像が尽く素晴らしい作品ですね(^^)
そして先日、フランスで開かれた式典で先方に贈られたとのことで無事にミッション完了です!

もちろん主役は水引ですが僕の作ったモノが海を渡ってフランスにあると思うと本当に感慨深いですねぇ...
貴重な機会を与えて下さった内野さんを始め、日本赤十字社の関係者の皆さんに心より感謝ですm(_ _)m




スポンサーサイト


未分類 | 23:44:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad