■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
くらしの工芸展を見てきた
バンコCafeが終わってホッと一息という感じですが、気がつけば今週の火曜から開催中だったので一応確認の為(何の?)に伝統工芸館に行って来ました!

今年のグランプリはガラスの島田真平くんの作品でそれは素晴らしかったのですが、全体的には年々パッしない度合いが増しているような...というのが個人的な感想です(^^;)
まぁ、どうしても審査員の好みはありますし結果については今更何を言っても仕方がないとは思いますが、僕がイイなぁと思う作品には赤丸(売れてるという印です)が付いてないんですよね...
確かに値段がネックになるのは理解してますが、そうかと思うと布物なんか高くても「えっ、これなの?」というのに赤丸付いてたりして、審査員だけでなくお客さんの趣味趣向とも乖離しているとなると僕がくらしの工芸展にマッチしてないんじゃないかという気さえしてきます(笑)

本当にグランプリを取る以外に出展する意味あるのかな?とも思えるのですが、ひとしきり会場を見て回って受付に賞状貰いに行ったら「もう準備してました」と...どうやら伝統工芸館の人に面が割れてるみたいでした(^^ヾ
きっと見てくれてる人はちゃんと見てくれているのだと、とりあえず前向きに考えることにして、来年こそグランプリを取れるように頑張りたいと思います!

イージーチェア01
今回の僕の作品はこの2つです!(作者なので許可を貰って撮影しました...)
ちなみに後ろに写ってるテーブルは南阿蘇の木工房菜の花・岡部さんの作品です(笑)
くらしの工芸展は11月3日まで伝統工芸館で行なわれてるので、実物に座りたい方は是非(^^)




スポンサーサイト


木工の仕事 | 21:24:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad