■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
10年選手
もう2月も折り返しですか...本当に早いですねぇ(^^;)

先日、ベルトサンダーのスイッチが効かなくなり分解してみたら、接点が焼きついてるじゃないですか(>_<)
おそらく振動で端子が緩んで火花が散ってたんでしょうね...
確かにちょっと反応が悪いときがあったので早く気が付けば良かったのですが、電気屋さんにスイッチを交換してもらってとりあえず復旧(^^ヾ

やれやれと思ったら今度はトリマ(面取りしたり溝掘ったりする機械です)が故障...
モーターが回らなくなったのでホームセンターに持って行って修理を依頼してきましたが、修理代はいくらくらいだろう?新品を買った方が安いくらいだったら諦めが付くけど、微妙な金額のときは逆に悩みますね(^^;)

前述のベルトサンダーなどの大型機械は今の工房に移転するときに中古で買いましたが、トリマを含めたハンディの電動工具は独立前の2000~2001年頃に揃えたので気が付けばどれも10年選手のベテランばかりですね(^^ヾ
そう考えたらいつ故障しても不思議じゃないというか、これまで殆ど故障で買い替えたモノが無いのが奇跡なのか?という気すらしてきます。まぁ単に年数の割に仕事量が少ないだけという話もあるかもしれませんが(笑)

手工具は自分でメンテしながら使うので突然使えなくなる心配はないし愛着もありますから大事にしてますけど、電動工具もちゃんと労わって使ってあげないとと気持ちを新たにした次第です(^^ヾ

血豆
なんて言ってる傍から見事な血豆を作ってしまいました!
ちょっと玄翁でかすっただけで全然痛くなかったのに一撃で2つですよ(^^;)
昔は血豆が出来たら我慢できずに潰してましたが、最近は潰さずに治るのを待てる大人になりました(笑)



スポンサーサイト


未分類 | 18:15:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad