■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
久しぶりのお休みでした
昨日は熊本市内に住む奥さんの友達の家にお呼ばれしてそのまま泊めて貰ったので、いつもの現場作業もお休みして街でイロイロな用事を済ませてきました。
街での一番の目的は奥さんのPC(MacのiBook)を修理に出すことだったのですが、iBookは既にサポートも終わっておりメーカーに修理を頼むと故障内容に関わらず一律5万円くらい修理代がかかるらしいです。うーん、困ったモノだ(^^;)
そろそろ買い替えの時期かもねと言いながら今どきのPCを見て回りました。

ついでと言っては何ですが僕のデジカメ(2000年の秋に買ったFinePix1300)も相当な年代モノなのでちょっと見てきたのですが、最近のデジカメは小さいし機能は充実してるし値段も安いしビックリですよ!
もともとカメラは好きで15年位前に買ったキャノンのEOS100を今でも愛用しています。
HPを作成するときにやっぱりデジカメが必要だと思って買ったものの、アナログの現像してみないとわからない一発勝負な感じの緊張感が好きで、旅行などの時も迷わず重たい一眼レフとズームレンズを持って行きますね。
なので僕の中ではデジカメは記録用という位置付けであまり関心もなく、デジカメの一眼レフを持ってる人を見るとさすがにイイなぁとは思うけど高くて手が出ないので見て見ぬ振りというスタンスでした。
しかし、ブログを始めてからはやはりデジカメの手軽さを実感しし、そうなるともう少しマニュアルで遊べるデジカメが欲しいなぁと思う今日この頃です。


百舌01

写真は以前の民家村のパンフレットの表紙です。
実は撮影したのは僕なので採用されたときは結構嬉しくて知り合いに自慢したりもしました(^^)
ちなみにモデルの鳥は百舌(もず)で数年前の冬に民家村の僕の工房の目の前で撮った(もちろんアナログで!)モノです。
新しいデジカメも欲しいけど、露出とシャッタースピードが変えられる機種がもう少し安くなるまで我慢しないとですね。欲しがりません勝つまでは!ちょっと違うかな?(笑)



スポンサーサイト


未分類 | 23:21:22 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ボディーだけだったら、デジイチも安いですよ。4万台~
ミノルタのレンズがあったので、その後継のsonyのデジイチを去年買いました。結構おもしろいです。
2008-01-22 火 10:06:57 | URL | 山口 次郎 [編集]
次郎さん、コメントありがとうございます!
もう少し待ったらデジイチが3万円くらいにないかなぁ?と思ってるんですけど甘いですかね?今度次郎さんのデジイチもいじらせてくださいね。
2008-01-23 水 00:06:20 | URL | 家具オヤジ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad