■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
凛として静寂
今週は一気に暖かくなりましたね!
こうなると桜の開花も間近な感じでワクワクしますね(^^)

さて、タイトルを見ていきなり何事か?と思った人も多いかと思いますが、熊本の作家による手作り工芸品のセレクトショップ「Made in Kumamoto」からのお知らせです(^^ヾ

昨年11月に開催した「にしだみき陶人形展 はたらくひと」に続く2回目の企画展は、山鹿の原口正治くんにお願いしました(^^)
原口くんは昨年の里山美術展でライブペイントをしてくれたのですが、そのパフォーマンスもさることながら僕は彼の作品が油絵にしろ鉛筆画にしろ素晴らしいと思い(まぁ絵に関しては僕は素人なのでハッキリ言って善し悪しはわからず好き嫌いのレベルでしか判断できませんが...)、それに加えて昨秋には多くのスタッフを束ねて「原口祭り」という自らの名前を冠したイベントまで行った若さと才能と勢いを兼ね備えたアーティストなのです!

僕は昨年で里山美術展は卒業しましたが、どうせならGWの時期に里山美術展と山鹿の湯の端美術展を繋ぐ仕掛けをしたいなぁと思って、今年も里山美術展でライブペイントをする原口くんにオファーしたところ快く引き受けてくれたので今回の企画展が実現の運びとなりました(^^)

先日の打ち合わせで展示場所を見てもらいテーマも含めて基本的には原口くんにお任せしていたので、どんな感じになるのかと楽しみにしてましたが、出来上がってきたDMが「凛として静寂」...
勝手なイメージですがどこか品もあり覚悟みたいなモノも感じられ、どんな作品が並ぶのか今から本当に楽しみです(^^)

凛として静寂s
期間は5月2日~6日までで期間中は休まず営業しますので、まだ原口くんの作品に触れていない人も僕の工房に来たことがない人もこの機会に是非☆



スポンサーサイト


未分類 | 23:54:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad