■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
多謝
GWも終わりましたね...
という訳で熊本の作家による手作り工芸品のセレクトショップ・Made in Kumamotoの企画展第2弾「原口正治個展・凛として静寂」も無事に終了しました!
今年は出展者として参加させていただいた山鹿・湯の端美術展と昨年までスタッフをしていた肥後民家村の里山美術展を繋げたいと思って原口くんの力を借りて実現した企画展でしたが、集客の面ではまだまだ厳しいところがあり原口くんには申し訳なかったですね(^^;)

しかしながらライブペイントのイメージが強い原口くんの画家としての幅広さというか空間全体をプロデュースするアーティストとしての才能も感じられる素晴らしい展示だったと思いますし、新しいお客さんとの出会いも少なからずあり原口くんの今後に何らかの形でプラスになってくれると信じています(^^)
湯の端美術展、里山美術展と併せて見に来てくれたお客さんも少なからずいて、繋ぎ役としても微力ながら貢献できたのではないかと思います(^^ヾ

一方の湯の端美術展ですが、僕は2日目以降は会場にいなかったので主催者にはご心配とご迷惑をお掛けしましたが、今日他の出展者さんより1日遅れで搬出も終わりとりあえず安堵しています...
天聴の蔵という会場の持つ雰囲気と一緒に展示させてもらった鉄のリブラ工房・樺山さんのおかげで我ながら満足度の高い展示ができた気がしてます(^^)v
面白かったのは湯の端を見てからウチに来られたお客さんと話をしていて、天聴の蔵で見た作品を作ったのが僕だとわかってビックリされることが多々あり、僕の家具はアート作品ではありませんがお客さんにそれなりのインパクトを与えることが出来たのではないか?と思います(^^ヾ

しかし、現実的には掛け持ちは大変でしたし次に出展の話があっても何をしたら良いかわからないくらい今回の湯の端については充実感があったので、来年以降はしばらくGWは出展しないでウチの企画展に集中して裏方に徹しようかと今はそんな気持ちです(笑)

原口くんはもちろん、湯の端に出展する機会を与えてくれた百花堂オーナー、搬入・搬出を手伝ってくれた同じく百花堂の大ちゃん、一緒に展示させてもらった樺山さん、引き続き作品を置かせていただくことを快諾していただいた天聴の蔵オーナー、そして全ての出展者、関係者と脚を運んでいただいたお客さんに心より感謝ですm(_ _)m

凛として02
「凛として静寂」の展示の一部です。ちょっとネタをばらすと青を基調とした小さい絵はシリーズになっていてまとめると1つのストーリーになるのです!本当に僕の想像を上回る展示をしてくれてありがとう☆

凛として03
そのシリーズ作品の中で僕のお気に入りの1枚がこれです!
見る人それぞれでどの絵に共感するかというのが違っていて面白かったですね(^^)

湯の端201503
湯の端での樺山さんの作品です。当初予定していた作品が売れてしまい急遽作った抽象彫刻とのことでしたが、逆にそれが功を奏したのか?全体としてバランスの良い展示になったと思います(^^)
鉄と木の組み合わせは相性としては良いと思いますし、同い年でキャリアも近い樺山さんとはまた機会があったらどこかで一緒にやりたいですね!
僕のいない間にお客さんの対応もしてもらってありがとうございました(笑)

湯の端201502
僕のメインの作品はこんな感じでした!って、実はこの写真は朝のオープン前の締め切った状態で撮ったのですが、光の具合がとても良かったので公開します(^^ヾ
中央のベンチは天聴の蔵・ふね蔵2階に置かせていただいてるので今回来られなかった方も山鹿にお越しの際は実物を見て実際に座ってみてくださいね!
天聴の蔵のオーナーにもこの場を借りてありがとうございました(^^)




スポンサーサイト


未分類 | 23:03:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad