■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
400年の重み
昨晩から今朝にかけては結構降りましたねぇ(^^;)
ラジオのニュースで和水町の県道で土砂崩れがあったと言ってたけどどこなんだろう?
和水町だけでなく本当にこれ以上の被害が出ないことを祈ります...

さて、昨日友だちの茅葺き職人(今はメインは縄屋だけど)が来て、持ってきた板を直径40cmの円に加工してあげました。
そしたら今日お礼にと珍しいモノを貰いました(^^)

煤茅
これは何かというと煤茅なのだそうです...
煤竹というのは知ってる人も多いと思いますが、同様の原理で長い間いぶされて飴色に変色した茅で何とびっくり400年モノですと!
とても珍しくて本数も限られているとのことですが、400年も家を守ってきた縁起物なのでお世話になった人に神棚に飾って下さいとあげてるんだそうです。400年前と言ったら江戸時代が始まったばかりですから、時の重みを感じますね(^^)

そもそもそんなに大したことしてあげてないのに貴重なモノをありがとう(^^ゞ
しかしながら僕のところは家にも工房にも神棚が無いのでどこに飾るか考えないとですね(笑)



スポンサーサイト


未分類 | 22:02:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad