■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
修理
いやぁ、なでしこジャパン惜しかったですねぇ...
W杯準優勝という結果は確かに惜しかったですけど、今日のファイナルに関してはアメリカの立ち上がりからのプレッシャーに持ちこたえられず完全に力負けでしたね(^^;)
4年前は不完全燃焼だった大儀見の意地のファインゴールはありましたが、率直にこれが現時点でのアメリカとの差なのかなと...
まぁ、今回はドローに恵まれたとは言えしっかりファイナルまで進めたのは素晴らしいし、大会を通して彼女たちのメンタルの強さには本当に驚かされますね(^^)
連覇は逃しましたが下を向く必要な全く無いので、ゆっくり休んでから課題を修正して来年のリオ五輪でのリベンジを期待してます!

前置きが長くなりましたが、修正と言えば先日知り合いから椅子の修理を頼まれました(^^ヾ
たまに修理の話がありますがどういう状態か実際に見てみないと修理できるかどうかわからないんですよねぇ...で、今回は貫という脚同士を繋ぐ部材が外れていました。
僕が作る家具はホゾといって部材の端を凸形に加工してホゾ穴にはめ込むのですが、量産家具は両方の部材にドリルで丸い穴を開けてダボ(丸棒の短いヤツですね)を双方の穴にはめ込んで部材同士を繋いでいるのが多いです。
今回の椅子もダボを使っていて、脚と貫を繋いでいたダボが折れていたという訳ですね。ダボは加工は簡単ですが、強度的には劣りますからね...

とりあえずそのままでは何も出来ないので、わざわざ半分くらい分解してから折れたダボを取り除いて新品のダボを入れて組み立てし直して完了です(^^ヾ
お客さんにも喜んでもらえて良かったですが、やはり修理はそれなりに気を使いますね(笑)

修理
改めて写真で見ると前脚だけがやたらに太くて、それに対して貫が細過ぎる気がしますね(^^;)
まぁイロイロな家具を見るのも勉強の一環ということで、今回の経験も今後の参考にさせてもらいます(^^ヾ




スポンサーサイト


未分類 | 22:30:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad