FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
これは何だ?
木仏像

決して墓石ではありません。って、そもそも石の加工なんて出来ないし(^^;)
実はこれ木の仏像になるのです!もちろん彫るのは僕じゃないですよ(笑)
そう言われてみると座禅を組んで手を膝の上で合わせた仏さんの姿が浮かんで来ませんか?えっ、浮かばない(^^ヾ

世の中には罰当たりな人間がいるもんで、お隣の鹿央町のお寺の仏像が盗まれたらしく、それを復活させたいということらしいのですが、依頼主はボランティアみたいで元々は自分でどうにか作れるんじゃないか?と簡単に考えてたみたいです...
ただの楠の塊だと思われるかもしれませんが、パーツ毎に接着してある程度の大きさのブロックを作っていき、それをまた貼り合わせるということの繰り返しで何段階に分けて接着しただろうか?
貼り合せる面は平面じゃないとまずいのですが、大きくなると機械が使えなくなるので鉋で削って平面を出し、クランプという締め付ける道具も必要だし、これを素人さんがしたら間違いなく隙間だらけになるでしょうね...

という訳で地味に大変な仕事だったのですが、前述のように予算がある訳ではなく、とは言えさすがに僕がボランティアでお付き合いすることはありませんがやむを得ず格安でお受けしてしまいました(^^;)
まぁ、縁起物(?)なのでその内に何か良いことがあるでしょう(笑)
楠は柔らかいので僕は家具には使いませんが、楠の匂いを嗅ぎながらの仕事もなかなか良い気分でしたよ(^^)
完成の暁には是非拝みに行きたいですね☆




スポンサーサイト





未分類 | 22:36:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策