■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
嬉しい誤算
いやぁ、ラグビーのワールドカップがにわかに(!)盛り上がって来ましたね☆
熊本に来てからめっきり遠のいてしまってますが、90年代には秩父宮に足しげく通っていた僕としてはラグビーが世間から注目されて嬉しいです(^^)

昨日のスコットランド戦はミスが多くリズムに乗り切れず後半に突き放されてしまいましたが、初戦から中3日というフィジカル面のハンデも考えると点差ほどの力の差は感じませんでしたよ(^^ゞ

そして何と言っても南アフリカ戦の歴史的勝利ですよ!
宿沢ジャパンのときにテストマッチで初めてIRB(今はWorld Rugbyなんですね)オリジナルメンバーのスコットランドに勝って、歴史的勝利と言われましたが、今回は間違いなくそれ以上のインパクトで世界を驚かせました\(^-^)/

プレースキッカーの五郎丸(佐賀工出身なのでFM佐賀を聞いてるとかなり盛り上がってますw)が注目されてますが、やはりフォワードで勝負できてるのが大きいですね...
それゆえの南ア戦の最後のスクラム選択だったのでしょう(^^)

W杯初戦で世界3位の南ア相手にドローなら大健闘ですから、3点差で後半ロスタイムという状況で普通はペナルティゴールを狙いますよ!
ショットで確実に3点かスクラムやラインアウトからトライを狙うかで判断が別れることも多々ありますが、このケースは9割方ショットで異論はなかったはず...
実際にエディー・ジョーンズHCはショットを指示していたそうですが、勇気ある選択で勝利を掴んだ選手たちは本当に素晴らしい!さすがBrave Blossoms(^^)

W杯での勝利は24年ぶりですから大畑にしろ箕内にしろ小野澤にしろ勝利を経験できなかった訳で、日本中のラグビー選手、関係者そして僕たちファンにとって待望の勝ち点4でしたが、真価が問われるのはここからです!
まずはフィジカルを整えて次のサモア戦で今大会の2勝目を期待してます(^^)

あぁ、またお知らせが後回しになってしまいましたが、この話題に触れずにはいられませんでした(^^;)

バッタ2015
写真は全く関係ありませんが工房の近くで撮りました(^^ヾ




スポンサーサイト


未分類 | 23:45:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad