■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
Love&Peace
それにしてもよく降りますねぇ(^^;)
もうイイ加減に雨も飽きましたが、本当にこれ以上の被害が出ないことを祈ります...

さて参院選が終わってしまいましたが、結果は改憲勢力に3分の2の議席を与えてしまったので由々しき事態ですよ(>_<)
沖縄と東北、新潟など野党が議席を取り、特に沖縄と福島では現職大臣を破りましたが、やはり大きな問題がないと気が付かないということなんでしょうね(^^;)
参院選とは別ですが鹿児島県知事選で川内原発停止を公約に掲げた三反園さんが当選したのも一筋の光ではありますが、やはりこの国の行く末を考えると暗い気持ちになってしまいます...

それにしても毎度のことながら投票率の低さは何なんですかね?
選挙なんて突き詰めてシンプルに考えると、現状に満足していれば与党に投票して少しでも不満があれば野党に投票すれば良いだけのことですよ!みんな不満はたくさんあるのに蓋を開けたら与党が圧勝という日本は異常だと思うのは僕だけでしょうか?
1人1人の一票は小さいので仮に野党に投票したからと言ってそんなに劇的に何かが変わることはないと思いますが、国民が政治に対して意思表示をして与党にも緊張感を与えることで少しずつ政策が国民の方に寄ってくるのでは?何せ政治家なんて選挙に落ちたら只の人なので世論が怖いのですから!選挙のときだけ耳障りの良いことを言って後は国民そっちのけという政治家に対して国民は日頃からドンドン意見を言うべきだし、逆に選挙にも行かないヤツには文句があったらまずは選挙に行け!と言いたいです(^^;)

どんなに無関心でいても政治というのは否応ナシに暮らしに直結するということに意識が届かない人も多いのかもしれませんが、自民党の改憲草案は国家が国民の上に位置づけられるという憲法とも呼べない酷いモノで、これが将来自分たちの生活に影響を及ぼす可能性を考えれば経済成長なんていう神話にすがりついている場合じゃないと思うんですけど...
確かに生きていく上でお金は必要ですが、経済よりも人として大事なことは人権とか平和とか環境とか他にもたくさんあるし!とか、そもそもアベノミクスは永遠の道半ば(つまり失敗)だし!とか憤っておりましたが、何かイロイロ考えてたら人のことなんかどうでもよく思えてきて、僕はしっかりとLove&Peaceな世界を思いつつ熊本の小さな田舎町でお金では計れない豊かな暮らしを実践していきますよ(^^ヾ

茅の輪くぐり
写真は日曜に地元の用木日吉宮で行なわれた茅の輪くぐりです(^^)
今年は年行事という神社のお手伝いをする係をしてるので、朝から1日大変でしたがこういう伝統行事が残っているのも地方の良いところですね☆





スポンサーサイト


未分類 | 23:00:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad