■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
3ヶ月
熊本地震から3ヶ月が過ぎましたね...
昨日は最も被害が酷かった場所の1つである益城町に納品に行って来ました。

前にも書いたと思いますが、僕も作品を扱わせて貰っているステンドグラス作家のナガコさんの作業机が地震で壊れてしまい、それを修復するというミッションを受けていたのです(^^ヾ
前回はとりあえず応急処置で小さい作業机の脚を1本作り直したのですが、今回は幅80cm×長さ150cmの大きな天板をそのまま利用してリメイクしました!
脚を取り外せるようにしたいというナガコさんの要望で普段は使わないテーブル用のコーナー金具を使って天板に付けた幕板と脚をボルトで接続するという構造で、言葉で説明するのは難しいですが完成形さえ理解してしまえば加工は簡単です。僕も何だかんだと忙しかったのでお待たせしてしまいましたが「これで作業がしやすくなるので本当に助かります」とナガコさんも喜んでくれて良かったです(^^)

地震の後にナガコさんのところにお邪魔したのは3度目でしたが、ようやく少し落ち着いてナガコさんのご両親ともゆっくりお話をさせて頂きました。地震のときの様子などもお聞きしましたが、震度7というのは僕が体験した震度6弱より2段階も強い訳でやはり想像を絶する世界ですね(^^;)
実際にナガコさんの家の近くを少し周っただけで倒壊している家や完全に傾いていてかろうじて建っている家がアチコチに散見され、家の横にテントを張っている方も何人かいました。それでももっと被害が大きい地区もあるとのことだったので、まだまだ復興への道のりは遠いですね...

最近ではあまりにもニュースが多過ぎてメディアに取り上げられる機会もめっきり減って、そうなるとすぐに忘れてしまいがちな日本人ですが、募金やボランティアなどの直接的な支援だけでなく観光や商品の購入など色々な形で応援はできますし、何より忘れないことは誰にでも出来ますから、これからも熊本をよろしくお願いします(^^)

金魚
写真は熊本市内で被災した妻の友人が送ってくれたtoo muchなお礼に添えられていた手紙です...
僕らはお礼を頂くほど大したことしてないんですけど、水引の金魚があまりにもカワイイので勝手にUPしちゃいます(^^ヾ
実は妻の友人はこれまた僕が作品を預からせて頂いている水引工芸家の内野敏子さんの教室の生徒でもあるのですよ!本当に素敵なご縁に感謝ですね(^^)





スポンサーサイト


未分類 | 23:47:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad