fc2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
イレギュラー
いきなりですが、納品しました!

食器棚201
高さが90cmと低くてそれっぽく見えませんが、実はこれは食器棚なのです(^^ゞ
ちなみに幅は120cm、奥行40cm、移動させることを考えてキャスターを付けてます。
予算の都合で材質はブナを使ってオイルステイン仕上げで着色してるのと、本体の加工も一部ビス止めしてます...

普段と違う方法でコストダウンを図ったのですが、イロイロとお客さんの要望を聞いて使いやすい様にと引き出しを深めにしたり開き戸ではなく引き戸にしたり、そもそも箱物はパーツも多くてやっぱりそれなりに手間が掛かってしまい、結果的に予定より少しお待たせしてしまったのは反省点ですね(^^;)

それでもお客さんはとても喜んでくれて良かったです(^^)
詳細はここでは書きませんが、今回は受注に至るまでの経緯やお客さんの住まいの形態などイレギュラーなことが多々あり、いやぁ勉強になりました!という感じです(^^ゞ

何はともあれ無事に納品出来て安堵しましたし、注文してくれた上にイロイロとお気遣いまで頂いたお客さんに心より感謝ですm(_ _)m
あとは快く納品を手伝ってくれた地域おこし協力隊のノダくんにもこの場を借りて感謝(^^)








未分類 | 22:21:33 | Trackback(0) | Comments(0)
早いなぁ...
熊本は先週とは打って変わって今週は暖かいですね...
緩やかに冬に近づいて欲しいですけど、今年は気温のアップダウンが激しいです(^^;)

さて、そろそろそんな時期かと思ってましたが、今年も地元の用木日吉宮の門松作りのお手伝いをしました(^^)
まぁ、お手伝いといっても実際は年行事という神社のお世話をする係(各小組合に1人ずつで10人います!)が皆で門松を作るのですが、それに先立って竹を斜めにする加工だけ頼まれているという訳です(^^ゞ

年行事の人が切ってきた竹(12本+α)を工房に運んで貰って、僕はひたすら機械で切るだけなのでそのための機械のセッティングや切るときのコツはありますが流石に慣れたモノで30分くらいで終了です!
あとは今度の日曜に年行事の皆さんで門松を完成させるという段取りですが、今度の日曜ってまだ12日なので何となく早いなぁという気がします...
実際に前は第3日曜が門松作りでその前の週に竹の加工をしていた記憶があって、今年も12日の予定をを空けておけば良いのかな?と勝手に思ってたところ12月になった途端に連絡が来てちょっと焦りました(^^;)
早く終わらせてしまった方が気が楽ということなのかもしれませんが、来年からは12月になったらすぐに門松!と覚えておいた方が良さそうですね(笑)

何はともあれ僕が出来ることで地域のお役に立てて何よりということで、門松の完成も楽しみにしてます(^^)

紅葉202108
写真は用木日吉宮の紅葉です!12月だというのにまだ綺麗でしたよ(^^)








未分類 | 22:06:29 | Trackback(0) | Comments(0)
役者デビュー?
今日で11月も終わりですかぁ...師走の声が聞こえてくるとイロイロと焦りますね(^^;)

さて、前回のタイムカプセルに続き2週連続で日曜日に和水町の主催行事に参加して来ました(^^ゞ
今度は人権の集いということでメインは菊池市の障がい者福祉協議会会長の講演会なのですが、その前座(?)として男女共同参画懇話会の啓発劇があったのです...
何を隠そう(別に隠してないと言うか前にも何かしら書いたかもしれませんが)僕は和水町の男女共同参画懇話会の委員をしていて、年に3回ほど会議などがあるのですがその一環として今回の劇にも出演の運びとなりました。本当に思いもよらないことを何でもやらされますね(^^;)

今回は職場におけるセクハラやパワハラなどについて考える内容で、僕は社員Cの役でした(笑)
まぁ、劇と言っても特に動きもないしパソコンに向かって仕事してるフリをしながらのセリフなので、パソコンに台本を隠して堂々とカンペを読んでるという感じで無事に終了(^^ゞ

しかし劇の内容を受けて懇話会の会長と進行役の委員(ママさん防災士としてメディアにもよく出てるセミプロみたいな人なのです!)が2人で軽くディスカッションをして終了という段取りだったのですが、何とその後の講演をするゲストがまだ到着してないとのことで、ディスカッションを延ばしに延ばして5分くらいの予定だったのを20分以上喋ってましたよ!僕たちは幕の裏で待機しながら聞いてましたが、あの時間を繋げられる2人は流石でしたね(^^)

実際、劇の内容がお客さんにどのくらい響いたのかはわかりませんが、そもそも人権の集いに参加している人はそれなりに意識が高い人が多いと思うので、本来はそうではない人にどうやって発信していくのか?ということを考えないと...というのが永遠(?)の課題でしょう(^^ゞ

何はともあれ懇話会の皆さん、関係者の皆さん、お疲れ様でした☆

紅葉202101
写真は本文と関係ありませんが、今年見た一番の紅葉(小国町だったかな?)です(^^ゞ
今日の雨で今年の紅葉も終わりでしょうね...







未分類 | 22:02:36 | Trackback(0) | Comments(0)
時の流れ
熊本も冬の寒さ到来ですね(^^;)

私事ですが(このブログはある意味全て私事ですけどw)先週の金曜日に誕生日を迎えましてまた1つ大人の階段を上りました(^^ゞ
SNSなどでメッセージをくれた方にもこの場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m
よく考えたら石原裕次郎も美空ひばりも迎えられなかった53歳という年齢に自分が一番驚いてます...

奇遇にも時の流れを感じる出来事がもう1つ。
20年前に荒尾玉名地区で行われた県民文化祭の一環として民家村にタイムカプセルを埋めたのですが、その開封式があるとのことで日曜日に民家村に行って来ました!
まぁ、その当時も既に大人だったので20年後の自分への手紙に何を記したのか殆ど覚えてましたけどね(笑)

2001年と言えば僕が和水町(当時は菊水町でした)に移住した年で独立1年目ということもあって不安も大きかったのですが、どうにか木工も続けられていますし素晴らしい伴侶にも恵まれましたし、そのとき想像していたよりも良い状況で2021年を迎えられて改めて幸せを実感してます(^^)

案内を貰ったときはそこまで大々的なイベントとは知らずに、当時の民家村の関係者だった僕くらい行ってあげないと殆ど人がいないんじゃないか?と思ってましたが、意外にも50名近い参加者が来ていて皆さんそれぞれの20年の思いがあったことが感じられた良いイベントでしたよ!

という訳であとは写真でお楽しみください(^^ゞ

タイムカプセル01
これはタイムカプセルの参加者名簿などを保管する為の箱ですが、20年前に僕が作ったモノでした(^^ゞ
役場の職員さんが「箱もありますよ!」と声を掛けてくれたのですが、存在自体をスッカリ忘れてて「へ?箱って何ですか?」って真剣に聞き返しましたよ(笑)

タイムカプセル02
民家村の野外ステージの裏に前方後円墳を模して(写真ではよくわからない?^^;)埋められていたのですが、僕はこの場所を数えきれないくらい通ってますし、普段はあまり人も通らず誰も意識してなかったであろう古墳(?)が日の目を見たことが感慨深かったです...

タイムカプセル03
スコップを手に皆で掘り始めましたが、なかなかカプセルが出て来ずに途中は重機も登場です(^^ゞ

タイムカプセル04
ようやく緑色のカプセルが姿を現しました!

タイムカプセル05
タイムカプセルをステージに移動して開封。中身もどうやら無事みたいです(^^)

タイムカプセル06
出て来た手紙!内容は殆ど記憶してましたが、住所が移住して最初に住んでた場所だったのが懐かしかったですね(^^ゞ

という訳で参加された皆さん、関係者の皆さん、お疲れ様でした!








未分類 | 22:04:07 | Trackback(0) | Comments(2)
気になる人
11月も半ばになるとさすがに冬が近づいてる感がありますね...
まぁ、暦の上では立冬を過ぎてるので当たり前と言われればそうですが(^^;)

さて、衆院選の前にれいわ新選組の山本太郎について猛プッシュしましたが、実はここ数年でもう1人僕が気になっている人物がいるのです(^^ゞ

誰かというと慶応大学特任准教授をしているプロデューサーの若新雄純という人で、僕は週1回ラジオで聞くだけ(JFNの「Seasoning」という番組でFM熊本では放送してなくてFM佐賀で聞いてます)ですが、テレビのコメンテーターもしている(僕は見たことないけど...)のでもしかしたら知っている人もいるかも?

この若新雄純は超が付くほどのナルシストで中2を引きずったまま大人になった感じで、考え方とかは僕と相いれないところとかも勿論あるのですが、とにかく聞いていて話が面白い。ここで言う話が面白いというのは視点が面白いとイコールで、そう来たかぁ...と度々感心させられます(^^ゞ
本人も知識では他のコメンテーターに敵わないので、常に違った切り口を意識している(自分が目立つためにw)と言ってました。

例えば先日は子供の不登校が増えたという話題に対して、不登校というのは学校に行けないというよりは教室に行けない状態で、かと行って何とか学校に来たところで保健室にずっといるのもバツが悪い。そこで若新的には校長室を開放すれば良いという話で、実は職員室を取り仕切っているのは教頭で、校長は有事以外は意外に暇だし校長がすることには面倒な手続きなどいらないからすぐに実行できるとか、確かに理に適っている(笑)

あと見た目はチャラいですがコミュニケーション学を専攻しているというだけあって、リスナーの質問などにも丁寧に対応するところや、他人を否定しない(僕は自分の主義主張のために他者を攻撃する橋下徹とかホリエモンみたいなタイプは嫌いです!)上に、時間にルーズだったり締め切りを守れなかったりする自分も否定せず、むしろ笑いに変えようとする姿勢も好感が持てます。
実は自分のダメな部分も含めて認められるのが本当の意味での自己肯定感だし、昨今のメンタルやられてる日本人の多さを目の当たりにすると他人を否定しない以上に難しいのかもしれないですね...

そんな若新雄純がコテンラジオというネットラジオ(歴史系ポッドキャスト)に出たというので少し前に聞いたのですが、これが超絶面白かった!
コテンラジオの番外編として前編が鯖江市の女子高生とコラボしたJK課の話、中編がニートだけを集めて作ったニート株式会社の話、後編が若新雄純の生い立ちからプライベートの話でしたが、中でも中編が秀逸でした(^^)
ニート株式会社については何となく知っていましたが、ここまで時間を掛けて話を聞いたのは初めてで民主主義や天皇制のことにまで話が広がるとは!?
55分と少し長いですが、本当に面白いので騙されたと思って是非聞いてみてくださいね(^^)
僕のオススメはこちら

イチョウ202101
写真は本文と関係ありませんが、工房の向かいのイチョウもだいぶ色付いて来ましたね(^^)









未分類 | 22:01:51 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

前のページ 次のページ