FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
木取りの話
珍しく(?)真面目に家具作りの話です(^^ゞ
家具を作るのにはまず板材から必要な部材を揃えます。これを木取り(または木造り)と言います。実はこれが悩むんですよ...何せ木は切ったら元に戻りませんからね!(笑)
限られた材料の中で節があったり割れがあったりもしますし、必要な部材のサイズと木目の具合などを考えてこの部分をここに使おうとか考える訳ですが、2時間くらい悩むことも当たり前というか本当にアッという間に時間が過ぎていきますよ(^^;)

なるべく効率良く材料を使うことを「歩留まり(ぶどまり)」が良いと言いますが、僕の場合は量産家具と違って一点モノなので歩留まりより仕上がりを優先させてしまいがちです(^^ゞ
で、木取りで漏れた材料は小物などに利用するので、逆にこのサイズで残しておけばあの小物に使えるとか考えたりもします(笑)
ちなみに歩留まりを考えずに材料の良い部分だけ使うことを「さしみ取り(漢字がわからないぞ^^;)」と言って、何も考えずにさしみ取りが出来れば悩む必要もないのですが、現実的にコストの問題で材料は限られているのでそういう訳にもいかず...

今はウォールナットを使っていますが、ウォールナットは心材と辺材(木の中心に近い部材と外側の部材)で色の差が激しくて辺材(白太:しらたとも言います)が入るとそこだけ不自然な感じになるので更に木取りが難しくなります(^^;)
製材所で1枚ずつ材料を見て結構慎重に選ぶのですが、実際に削ってみると想像と違うことも多々あるので特にウォールナットは木取りに時間が掛かるという話でした(笑)
まぁ、仕入れた材料でどう料理するかは僕の腕次第なので、完成をお楽しみにということで(^^ゞ

ウォールナット白太
ウォールナットの心材(真ん中の黒っぽい部分)と辺材(両サイドの白っぽい部分)です!
このコントラストもウォールナットの魅力の1つなので意匠としてわざと白太を活かすこともあるのですが、今回は白太が見えない様に加工しますよ(^^)







未分類 | 21:41:02 | Trackback(0) | Comments(0)
バンコCafeやりますよ!
お待たせしました!
昨年はコロナの影響で春と秋の2回ともお休みしましたが、久しぶりにバンコCafeやりますよ(^^)

今回のテーマは「カラダが資本!主義」ということでカラダと健康について考えてみたいと思います。見えないウィルスを恐れるあまり必要以上に引きこもったりストレスを溜めたりして免疫力が下がっては本末転倒でしょう?
我ながらタイムリーなテーマだと思いますが、実は昨年やろうとしていた内容をスライドしたので企画したのはコロナ禍の前なのです!先見の明があった(?)一年前の自分を誉めてあげたいですね(笑)

ゲストは快医学などに詳しい阿蘇西原村・文化創造館 風流(かざる)の吉岡潤さん(蕎麦打ち職人やお坊さんやブルーベリー農園もしている多才な人です!)と、バンコCafeのスタッフでもあるヨーガインストラクターのSAYAKAちゃんの2名です(^^)
ライブは玉名の歌姫、川原一紗ちゃんと藤川潤司くんの夫婦デュオ・音の和musicさんにお願いしました(^^ゞ
こだわりの出店者さんも現在21軒が確定で、当日までにもう少し増えるかも?という感じです。

勿論まだイベントは不安だという人にまで脚を運んで貰いたいとは思っていませんし、来場されるお客さんにはマスクの着用をお願いしますm(__)m
主催者としても感染症対策はしっかりしますが、そもそも民家村は密とは無縁ですからね(笑)

という訳で4月11日(日)は久しぶりのバンコCafeで皆さんのお越しをお待ちしてます☆


関係者の皆さんは近いうちにチラシが手元に届く予定なので、もう少しお待ちくださいね(^^ゞ








未分類 | 22:43:25 | Trackback(0) | Comments(0)
完成形
いきなりですが、作りました(^^)

カウンターテーブルとベンチ01
この写真を見てデジャブ?と思ったアナタはかなりの通ですね(笑)
カウンターテーブルとベンチのセットなのですが、奥はちょうど1年前に作ったモノで手前が今回のモノです(^^ゞ

最初から2セット作るという構想でしたがお客さんの事情により2セットまとめてではなく、1セットずつということで1年間待って(僕がお待たせした期間も数ヶ月ありますね^^;)の完成形となりました!

こういうケースは珍しくはありますが、改めて1年前のことを思い出して作るのも楽しい作業でした。ただテーブルの前脚が斜めになっているので、それに伴う部材の組み方が複雑でなかなか難しい加工でしたね(^^ゞ
こんな手間の掛かる設計をした1年前の自分を少し恨みましたよ(笑)
まぁ、苦労した甲斐もありお客さんもとても喜んでくれて安堵してます...

カウンターテーブルとベンチ02
ちなみにこのテーブルは1セットずつ壁に付けて使うのも良いですが、背面を合わせると大きなテーブルの様にしても使えるのです!これも完成形の1つですね(^^)

という訳で毎度のことながら本当にお客さんに感謝ですm(_ _)m







未分類 | 22:16:53 | Trackback(0) | Comments(2)
献血のススメ
いやぁ、まだ2月だというのに熊本はスッカリ春の陽気ですね!
この時期にこんなに暖かくて良いのかはさておき、やっぱり暖かいのは楽ですね(^^ゞ

さて今日は献血に行って来ました(^^)
前回はちょうど東京での個展の前でバタバタしていたので久しぶりに一回休みましたが、年3回役場に献血バスが来るタイミングで定期的に献血していて今日で63回目でした(^^)v

誰かの役に立つのは勿論ですが、後で血液検査の結果を送ってくれるので健康管理も出来るし、抜かれた分だけ新しい血が作られるので言うことナシです(^^ゞ
それと自治体によって違うとは思いますが役場で献血すると町からティッシュが貰えるんですよ!
以前は5箱だったんですけど財政状況によるのか3箱から2箱になり、少し前は1箱になったときもあったと思いますが、今日は2箱でした。コロナ禍で献血する人が減ってるらしいからおまけを増やしたのかな?(笑)

で、僕はティッシュの数が減っていることを嘆いている訳ではなく、献血の度にティッシュを貰えるおかげで気が付いたら20年間ティッシュを一度も買ったことがないという事実をお伝えしたかったのです!これってなかなか凄くないですか?(^^ゞ

町からではないですが献血すると貰える歯磨き粉も同様に長いこと買ってませんし、毎回貰っても使いきれないので最近では丁重にお断りしてます。あと若者の献血を増やすためなのか、1年間に複数回献血をするとお菓子をくれたりカップラーメンをくれたりすることもありますが、献血でカップラーメンとかカラダに良いのか悪いのかよくわからないですね(笑)

まぁ、何が貰えるかということはさておき、献血は良いことづくめなのでコロナ禍の今こそ機会があれば皆さんも是非(^^)

ツバキ20210224
写真は民家村で撮った椿です(^^)







未分類 | 22:31:21 | Trackback(0) | Comments(0)
共生
今日は雪が降ったり晴れたり吹雪いたり何だかスゴイ天気でしたね...
これまで暖かかったので、いきなり真冬に逆戻りでカラダが追い付かないですよ(^^;)
先週末には東北で大きな地震もありましたし、なかなか自然は容赦ない感じです(>_<)

個人的にはウィルスよりも自然災害の方が圧倒的に怖いですが、人間の力ではどうしようもないですからねぇ...
近年では観測史上初という言葉もよく聞きますが、過去の気象データとかも参考にならなくなってきているということでしょう(^^;)

中には「地球が危ない」と言う人もいますが、地球は長い歴史の中で氷河期とか気候変動もあった訳で、危ないのは地球じゃなくて人類の方ですから。遠い将来には昔の恐竜みたいに人間も地球の環境に適応できなくなって絶滅するかもしれませんね(^^ゞ
ただ、だからと言って人間が環境をコントロールすることは不可能ですし、自然に対する畏怖の念を欠いてコントロールしようとすること自体が愚かな考えだと思います...

とりあえず僕たちはどんな環境でも共生していかなければならない訳で、その為には環境に負荷を与えない持続可能な暮らしをしないとですね!
ウィルスだって完全に排除はできない(人間が撲滅できたウィルスは天然痘だけです...)ので、共生する為にはウィルスが体内で暴走しない健康なカラダを維持することが重要だと考えてます(^^)
いずれにしても一人一人が日々の暮らしについてしっかり考えることが地球の未来に繋がっていくのだと、今日の寒くて風の強い天気の中で改めて考えた1日でした(^^ゞ

雪20210217
写真ではわかりにくいかもしれませんが、午前中は横なぐりの雪でしたよ(^^;)







未分類 | 22:54:23 | Trackback(0) | Comments(0)

PING送信プラス by SEO対策

前のページ 次のページ